中国・清朝が舞台の映画(あ~)

阿片戦争』(1943年)

1943年(昭和18年)1月14日に公開された『阿片戦争』は、東宝映画製作の日本映画です☆日本が英国と交戦中ということもあり、日本人のみで中国人とイギリス人の役も演じています。冒頭のインドのカットはヘンリー・ハサウェイ監督の『ベンガルの槍騎兵』(1935年)の1シーンを、終盤の燃え上がる広東市外のシーンは『シカゴ』(1927年、en)の1シーンを無断で流用しています☆

ストーリー(1)

百年前、海上を東へと進む「海賊旗」があった。英国印度総督府は、本国からの非難にも応じることなく、中国へのアヘン輸出を促進するためにチャールズ・エリオットとその弟で海軍将校のジョージ・エリオットを広東へと派遣した。英国が輸出する阿片によって広東の街は乱れていて、取り締まる側の広東阿片監視局局長である許沈伯すらも、丁徐伯が経営するアヘン窟でアヘンに興ずる始末だった。そこに、強硬派である林則徐が皇帝の命で広東総督府に派遣されてきた。地方の官吏を装ってアヘン窟に姿を現した林に驚いた許は彼を斬ろうとするが、近衛兵である穆資英と陳南田との決闘の末に倒され、林則徐は2人に亡国の薬であるアヘンの広東市内からの没収を命ずる…。

ストーリー(2)

しかし、10万箱と林則徐が推定したアヘンはわずかに3千箱しか回収できなかった。彼は、アヘンの多くが英国商館がある十三行にあると考え、陳を十三行の英国商館に派遣して十三行の封鎖を命じたが、その翌日から停泊する英国軍艦からの威嚇射撃が始まった。混乱する市内で、盲目の少女である麗蘭の目を治すために共に広東にいた愛蘭は、阿片吸飲者に飲ませる水を探すうちに麗蘭とはぐれてしまい、雑踏の中で倒れているところを林牙梁に救われる。林則徐は、平和裏にアヘンを回収すべく、自ら十三行へと赴き、チャールズへ十三行のアヘン全ての提供を要請する。清国人に馬鹿にされ苛立つジョージらだったが、チャールズは後のアヘン輸出を考えて快諾し、全てのアヘンが広東郊外に集積された。

ストーリー(3)

十三行のアヘンが全て広東郊外に集積された日の夜、阿片吸飲者によって丁に身売りされた麗蘭は、アヘン強盗を企む丁と共に逮捕されてしまう。一方、林則徐はチャールズら英国人を広東総督府に招待し、大規模な宴を催す。そして夜の10時になって林に促されて窓辺に立ったチャールズらが見たのは、アヘンが燃え上がる煙であった。チャールズは林則徐の勝ちを認め、翌朝、十三行の英国人は停泊する英国船に移った。林則徐は、攻撃の口実を作らないように十三行の警備の強化を命じる。しかし、阿片中毒者の放った火により英国商館が焼け、東洋艦隊提督は広東の砲撃を艦隊に命じる。丁と共にアヘン密売の疑いで処刑される直前に穆資英の計らいで救われた麗蘭が愛蘭の元へ急ぐ中、林の努力もむなしく広東は戦火に包まれるのだった。

キャスト

  • 林則徐:市川猿之助
  • 愛蘭:原節子
  • 麗蘭:高峰秀子
  • 穆資英:河津清三郎
  • チャールズ・エリオット:青山杉作
  • ジョージ・エリオット:鈴木伝明
  • 丁徐伯:小杉義男
  • 林牙梁:丸山定夫
  • 陳南田:坂東好太郎
  • 許沈伯:清川荘司
  • 黄露萍:山本礼三郎
  • 阿片吸飲者:菅井一郎
  • 英国東洋艦隊提督:進藤英太郎
  • 印度提督:浅田健三(吉本興業)
  • 十三行の英国人:中村哲(ノンクレジット)
家庭で出来る中華料理

ウォーロード/男たちの誓い

『ウォーロード/男たちの誓い』は、清朝末期に起きた実在の事件をベースにした歴史スペクタクルです(´▽`)ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武というアジアのスターの共演により、男たちの愛と友情、裏切りを描いています。清末四大奇案の一つである馬新貽殺害事件をモチーフとしていて、同じ事件をモチーフとした1973年の香港映画『ブラッド・ブラザース 刺馬』の実質的なリメイク作品となっています。

ストーリー(1)

19世紀、清朝末期の中国。政治の腐敗が引き起こした太平天国の乱を抑えるために、朝廷は身分を問わず兵士を集める。その結果、山賊、匪賊、ありとあらゆる人間が正規軍に参加することとなった。そんな中、清の将軍パン・チンユン(ジェット・リー)は太平軍との戦闘で1600名の部下を失う。失意のうちに彷徨っていた彼は、リィエン(シュー・ジンレイ)と運命的な出会いを果たし、一夜を共にする。町でチャン・ウーヤン(金城武)と出会ったパンは、彼の村に案内され、800人の盗賊のリーダー、ツァオ・アルフ(アンディ・ラウ)と知り合う。彼の妻が、前夜の女リィエンだった。その事実にショックを受けるパン。その晩、村は悪名高い将軍ホー・クイ(シ・チャオチー)の軍から略奪を受け、屈辱にまみれる。太平軍との戦闘でホー・クイの裏切りに遭ったパン、アルフ、ウーヤンの3人は、ここに“死ぬときは3人一緒に”と、義兄弟の契り=投名状を交わし、正規軍に参加する。

ストーリー(2)

山軍と名付けられた彼らは、次々と武勲を立てていくが、蘇州城での戦いが長期化。双方ともに武器食料が尽きてきた頃、アルフが敵と交渉に向かう。城主の命と引き換えに4000人の兵士を救う条件で、敵の投降を受け入れる。だが、山軍の食糧不足を恐れたパンは4000人を虐殺。これに激怒して、アルフは仲間とともに村へ帰ろうとする。だが、この危機はパンの謝罪により回避され、3人は再び進軍を開始。やがて太平軍の本拠地、南京を山軍は3日で攻略。太平軍を制圧したパンは朝廷で力を得るようになるが、それを快く思わない大臣たちが暗殺を企む。その一方で、許可なく戦利品を部下に与えたアルフ抹殺の指令がパンに下される。アルフ暗殺の噂を聞きつけたウーヤンは、原因が義姉リィエンにあると思い込み、彼女を殺害。3人の想いが交錯する中、パンの総督就任式の日がやってくる。果たして、投名状の誓いは守られるのか……?

受賞

  • 第27回香港電影金像奨 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞
  • 最優秀主演男優賞(ジェット・リー)
  • 最優秀撮影賞
  • 最優秀音響効果賞
  • 最優秀視覚効果賞
  • 最優秀美術賞
  • 最優秀衣装デザイン賞
  • 第45回金馬奨 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞
  • 最優秀視覚効果賞
  • 第2回アジア・フィルム・アワード 視覚効果賞

キャスト

  • ジェット・リー:青雲(パン・チンユン)
  • アンディ・ラウ:趙ニ虎(ツァオ・アルフ)
  • 金城武:姜午陽(ジアン・ウーヤン)
  • シュー・ジンレイ:蓮生(リィエンション)
  • ウェイ・ツォンワン:陳(チェン)大臣
  • ワン・クイロン:姜(ジアン)大臣
  • グー・パオミン:狄(ディー)大臣
  • ジョウ・ボー:陸大山(ルー・ダーシャン)
  • グォ・シャオドン:黄文金(ホアン・ウェンジン)
  • シー・ヂャオチー:何魁(ホー・クイ)将軍

スタッフ

  • 監督:ピーター・チャン
  • 共同監督:葉偉民(イップ・ワイマン)
  • アクション監督:程小東(チン・シウトン)
  • 製作:ピーター・チャン、アンドレ・モーガン、黄建新(ホアン・チェンシン)
  • 製作総指揮:ピーター・ラム(林建岳)
  • 脚本:須蘭(スー・ラン)、秦天南(チュン・ティンナム)、オーブリー・ラム(林愛華)
  • 撮影:アーサー・ウォン(黄岳泰)
  • 編集:ヴェンダース・リー(李棟全)
  • プロダクションデザイン:奚仲文(イー・チュンマン)
  • 衣装:奚仲文

吹き替え

  • パン・チンユン:小山力也
  • ツァオ・アルフ:てらそままさき
  • チャン・ウーヤン:東地宏樹
  • リィエン:林真里花
  • チェン大臣:小島敏彦
  • ジアン大臣:金子達
  • ディー大臣:高桑満

その他の声の吹き替え:一ノ渡宏昭/田村真/池田ヒトシ/茶花健太/下川江那/瀬尾恵子/原田晃/真矢野靖人/神原大地/成家義哉/戸田亜紀子/尾身美詞/小暮智美/桜木信介/居谷四郎/逢笠恵祐/藤吉浩二/相原嵩明/佐藤健輔/庄司将之

香港へ旅行行きたい~!
ランディングページと組み合わせることで、独立したものよりも圧倒的に評価が高くなるものをランディングページ リスティング広告との関係性も意識する必要があります。
・オーダー振袖が低価格でのご提供が可能振袖 船橋ショップの『きもの振袖専門店プラチナ館』振袖レンタルでおすすめの貸衣装店比較