中国・清朝が舞台の映画(か~)

グリーン・デスティニー

2000年の中国・香港・台湾・米国の合作作品で、王度廬の武侠小説『臥虎蔵龍』を原作とした武侠映画です(´▽`)群雄割拠の時代を背景に、秘剣争奪の死闘と2組の男女の愛が熱く激しく絡みあいます。C・ユンファら実力派俳優が共演していることでも話題となりました。作中で、武侠世界において、武術の使い手たちが使う軽功の動きを、ワイヤーアクションの技術で表現し、絵巻物のような美しい映像と組み合わせたことで、世界中に香港映画界の培ってきたアクションの技術の素晴らしさを見せつけることとなりました!この新しいタイプの武侠映画の影響は、以後中華圏で制作される武侠映画に色濃く反映されただけでなく、世界の映画でワイヤーアクションの技術が使われる端緒となったんです(・∀・)

ストーリー

天下の名剣グリーン・デスティニー(碧名剣)の使い手として名を轟かせるリー・ムーバイ(チョウ・ユンファ)は、剣を置く決意をし、瞑想修行を途中で切り上げ女弟子ユー・シューリン(ミシェル・ヨー)の元へやってくる。二人は密かに惹かれ合っていたが、指定に愛の関係は許されなかった。そんなある日、ユーは貴族の娘イェン(チャン・ツィイー)に出会う。イェンは両親に名家に嫁ぐことを決められていたが、本当はユーのような剣士になりたがっていた。やがてイェンは、盗賊の青年ロー(チャン・チェン)と砂漠で恋に落ちる。しかし政略結婚が決まっているイェンは、彼に別れを告げた。イェンを諦めきれないロー。彼への想いに揺れるイェン。そんな時、イェンに正しい剣の道を教えようとしていたリーが、長年の敵に毒針で殺されてしまう。死の直前で、初めて愛の告白をするリーとロー。イェンはその姿に接し、家が決めた結婚を捨ててローとの愛を選ぶのだった。

受賞

カンヌ映画祭で話題を独占した、名匠A・リーによるアクション・ファンタジー。第37回金馬奨では最優秀作品賞を、第20回香港電影金像奨では最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀助演女優賞(チェン・ペイペイ)を受賞しています。第73回アカデミー賞で英語以外の言語による作品ながら、作品賞ほか10部門で候補にあがり(監督、脚色、撮影、編集、美術、衣装デザイン、作曲、歌曲、外国語映画)、外国語映画賞など4部門を受賞しました。

キャスト

  • パン・チュンユン:ジェット・リー
  • ツァオ・アルフ:アンディ・ラウ
  • チャン・ウーヤン:金城武
  • リィエン:シュー・ジンレイ
  • チェン大臣:ウェイ・ツォンワン
  • ジアン大臣:クゥ・パオミン
  • ディー大臣:ワン・フイウィン
  • ルー:チョウ・ポー
  • 蘇州城主:グオ・シャンドン
  • ホー・クイ将軍:シ・チャオチー

スタッフ

  • 監督:アン・リー
  • アクション監督:ユエン・ウーピン
  • 脚色:ジェームズ・シェイマス、ワン・ホリエン、ツァイ・クォジュン
  • 原作:ワン・ドウルー
  • エグゼクティブ・プロデューサー:ジェームズ・シェイマス、デヴィッド・リンド
  • 製作:ビル・コン 、 アン・リー
  • 撮影:ピーター・パウ
  • 音楽:タン・ドゥン 、 ティン・イップ
  • 編集:ティム・スキアーズ
  • 衣裳:ティン・イップ
  • チェロ演奏:ヨーヨー・マ
  • 字幕:太田直子

クレージーモンキー 笑拳

『クレージーモンキー 笑拳』、名前からしてちょっと笑っちゃいますが(´▽`)その名のとおり、人間の喜怒哀楽の感情を基にした笑いの波状攻撃である拳法“笑拳”を使って悪党を倒すカラテの達人を描くクンフー映画です!「酔拳」、「猿拳」に続くシリーズ第3弾。製作はスー・リー・ホワ、監督・脚本はジャッキー・チェンが各々担当しました。出演はジャッキー・チェン、イェン・シー・クァン、ジェームズ・ティエン、シン・ティエンなど。日本では既に公開されていた『スネーキーモンキー 蛇拳』、『ドランクモンキー 酔拳』に次ぐ【モンキーシリーズ第3弾】の触れ込みで公開されましたが、スタッフ、キャスト、内容ともに前2作とは関連のない、独立した作品です☆

初監督作品

『クレージーモンキー 笑拳』は、ジャッキー・チェンが、マネージャーであり親友のウィリー・チェンと共同で設立した個人プロ「豊年影業」の第1回作品にして、ジャッキーの初監督作品なんです!ご存知でしたか??

登場人物

  • 興隆(シンロン):ジャッキー・チェン(吹替:石丸博也)
  • 無き道場復興を夢見る祖父の跡継ぎとして英才教育で拳法を仕込まれる。某道場を稼ぎ口にしながらも、道場破りを撃退するなど拳法の腕も悪くないが、祖父の修行には弱音を吐くなど冴えない。この怠惰ブリが後々仇となる。
  • 祖父:ジェームス・ティエン(吹替:宮内幸平)
  • 全滅されかけた名家の拳法家。僅かな希望を孫のシンロンに託し、育成していた。
  • 鉄の爪のルウ:ヤム・サイクン(吹替:千葉耕市)
  • シンロンの家系の拳法の全滅を目的とする男。シンロンの祖父を惨殺した本作のラスボス。
  • 八本足麒麟:チェン・ウェイロー(吹替:松村彦次郎)
  • シンロンの祖父の弟弟子(所謂、前師匠の二番弟子)。ルウに殺されたシンロンの祖父を受け継ぎシンロンを鍛える。喜怒哀楽をコントロールし、相手を油断させる「笑拳」をシンロンに伝授する。最終的には祖父同様にシンロンに敬愛される人物となり、掛替えのない人物として扱われている。
  • 町道場の師範:リー・クン
  • 棺桶屋の男:ディーン・セキ
  • バカチョン:チェン・ティエンチー
  • 最初の道場破り:ウォン・チーサン
  • 太った奴:チェン・フーシェン

映画のストーリー(1)

小大清朝末期の広東。政府の横暴さから、目ざわりになるカラテ流派がことごとく弾圧され、その中でも声望高い形意道場は目の仇にされ、門弟たちが清朝からさしむけられた鉄の爪をもつ殺し屋にかき殺されていた。しかし名手、陣鵬飛が生きている限り形意道場復興の可能性は消えない。殺し屋は陣鵬飛を殺すことに全力を注ぐ決意をした。興隆(ジャッキー・チェン)は、哲学と修身とカンフーに専念する若者。実の爺さんと特訓修業のために山中のあばら家に引っ越して毎日励んでいる。ある日、市場に出かけてサイコロ博奕に加わった興隆は、帰り道で3人のやくざに待ち伏せされるが、みごとに3人をやっつけ、逆に彼らから兄貴、兄貴と慕われる始末。

映画のストーリー(2)

一方、病気がちの爺さんの薬代に困り出した興隆は、地道な職業につくがやはりダメ。偶然出くわした例の3人組の紹介で王門道場の用心棒の職をえた。ある日、いつものように道場破りと対決していた興隆は、観衆の中に爺さんがいるのを見つけ、急に緊張、攻めの型が守りの型になってしまった。この爺さんを見つめるものがもう一人。鉄の爪をもつ例の殺し屋だ。彼は、この爺さんこそが身をやつした陣鵬飛であることを見破ったのだ。そして配下をつれて家まで襲ってきた。そして、病をかかえた爺さんは、あの鉄の爪にかかって殺されてしまう。目の前で殺されるのを見た興隆は、爺さんの旧友の松葉杖の男に特訓を受け、遂に秘技“笑拳”を会得する。これは人間の感情に基づいている喜び、悲しみ、わびしさ等と頭脳とパワーを同時に活用する拳法だ。いよいよ決闘の日、興隆は位く、笑う、怒るの3段笑拳で、殺し屋を倒し、爺さんの仇を討つのだった。

スタッフ

  • 監督 ジャッキー・チェン
  • 脚本 ジャッキー・チェン
  • 製作 スー・リー・ホワ
  • 字幕監修 山崎剛太郎
家庭で出来る中華料理

ウォーロード/男たちの誓い

『ウォーロード/男たちの誓い』は、清朝末期に起きた実在の事件をベースにした歴史スペクタクルです(´▽`)ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武というアジアのスターの共演により、男たちの愛と友情、裏切りを描いています。清末四大奇案の一つである馬新貽殺害事件をモチーフとしていて、同じ事件をモチーフとした1973年の香港映画『ブラッド・ブラザース 刺馬』の実質的なリメイク作品となっています。

ストーリー(1)

19世紀、清朝末期の中国。政治の腐敗が引き起こした太平天国の乱を抑えるために、朝廷は身分を問わず兵士を集める。その結果、山賊、匪賊、ありとあらゆる人間が正規軍に参加することとなった。そんな中、清の将軍パン・チンユン(ジェット・リー)は太平軍との戦闘で1600名の部下を失う。失意のうちに彷徨っていた彼は、リィエン(シュー・ジンレイ)と運命的な出会いを果たし、一夜を共にする。町でチャン・ウーヤン(金城武)と出会ったパンは、彼の村に案内され、800人の盗賊のリーダー、ツァオ・アルフ(アンディ・ラウ)と知り合う。彼の妻が、前夜の女リィエンだった。その事実にショックを受けるパン。その晩、村は悪名高い将軍ホー・クイ(シ・チャオチー)の軍から略奪を受け、屈辱にまみれる。太平軍との戦闘でホー・クイの裏切りに遭ったパン、アルフ、ウーヤンの3人は、ここに“死ぬときは3人一緒に”と、義兄弟の契り=投名状を交わし、正規軍に参加する。

ストーリー(2)

山軍と名付けられた彼らは、次々と武勲を立てていくが、蘇州城での戦いが長期化。双方ともに武器食料が尽きてきた頃、アルフが敵と交渉に向かう。城主の命と引き換えに4000人の兵士を救う条件で、敵の投降を受け入れる。だが、山軍の食糧不足を恐れたパンは4000人を虐殺。これに激怒して、アルフは仲間とともに村へ帰ろうとする。だが、この危機はパンの謝罪により回避され、3人は再び進軍を開始。やがて太平軍の本拠地、南京を山軍は3日で攻略。太平軍を制圧したパンは朝廷で力を得るようになるが、それを快く思わない大臣たちが暗殺を企む。その一方で、許可なく戦利品を部下に与えたアルフ抹殺の指令がパンに下される。アルフ暗殺の噂を聞きつけたウーヤンは、原因が義姉リィエンにあると思い込み、彼女を殺害。3人の想いが交錯する中、パンの総督就任式の日がやってくる。果たして、投名状の誓いは守られるのか……?

受賞

  • 第27回香港電影金像奨 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞
  • 最優秀主演男優賞(ジェット・リー)
  • 最優秀撮影賞
  • 最優秀音響効果賞
  • 最優秀視覚効果賞
  • 最優秀美術賞
  • 最優秀衣装デザイン賞
  • 第45回金馬奨 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞
  • 最優秀視覚効果賞
  • 第2回アジア・フィルム・アワード 視覚効果賞

キャスト

  • ジェット・リー:青雲(パン・チンユン)
  • アンディ・ラウ:趙ニ虎(ツァオ・アルフ)
  • 金城武:姜午陽(ジアン・ウーヤン)
  • シュー・ジンレイ:蓮生(リィエンション)
  • ウェイ・ツォンワン:陳(チェン)大臣
  • ワン・クイロン:姜(ジアン)大臣
  • グー・パオミン:狄(ディー)大臣
  • ジョウ・ボー:陸大山(ルー・ダーシャン)
  • グォ・シャオドン:黄文金(ホアン・ウェンジン)
  • シー・ヂャオチー:何魁(ホー・クイ)将軍

スタッフ

  • 監督:ピーター・チャン
  • 共同監督:葉偉民(イップ・ワイマン)
  • アクション監督:程小東(チン・シウトン)
  • 製作:ピーター・チャン、アンドレ・モーガン、黄建新(ホアン・チェンシン)
  • 製作総指揮:ピーター・ラム(林建岳)
  • 脚本:須蘭(スー・ラン)、秦天南(チュン・ティンナム)、オーブリー・ラム(林愛華)
  • 撮影:アーサー・ウォン(黄岳泰)
  • 編集:ヴェンダース・リー(李棟全)
  • プロダクションデザイン:奚仲文(イー・チュンマン)
  • 衣装:奚仲文

吹き替え

  • パン・チンユン:小山力也
  • ツァオ・アルフ:てらそままさき
  • チャン・ウーヤン:東地宏樹
  • リィエン:林真里花
  • チェン大臣:小島敏彦
  • ジアン大臣:金子達
  • ディー大臣:高桑満

その他の声の吹き替え:一ノ渡宏昭/田村真/池田ヒトシ/茶花健太/下川江那/瀬尾恵子/原田晃/真矢野靖人/神原大地/成家義哉/戸田亜紀子/尾身美詞/小暮智美/桜木信介/居谷四郎/逢笠恵祐/藤吉浩二/相原嵩明/佐藤健輔/庄司将之

香港へ旅行行きたい~!
広島市の島外科内科では上部消化管内視鏡検査(経鼻内視鏡と経口内視鏡)、大腸内視鏡検査などを受けることができるようになりました。※内視鏡検査は、電話予約が可能です。
飼育農家の努力の結晶が醸し出す”最高の味”を追及した逸品のみを販売することで今日も『ひとくち食べると思わず笑顔がこぼれる魔法の牛肉』と言っていただけると信じております。おいしい神戸牛は旭屋!