【超話題作】スラムダンク 映画『THE FIRST SLAM DUNK』レビュー

【超話題作】スラムダンク 映画『THE FIRST SLAM DUNK』レビュー

未だにファンの多い伝説の漫画として語られているスラムダンク(略してスラダン)。2022年12月、ついに待望の映画が公開されました。公開からわずか2日間で興行収入12.9億円を突破し、興行収入100億円突破の期待も高まっています。

そこで今回は、そんな超話題作のスラムダンク 映画『THE FIRST SLAM DUNK』のレビューをしていきます。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』について

  • 公開日:2022年12月3日
  • 原作:井上雄彦「SLAM DUNK(スラムダンク)」(週刊少年ジャンプ・集英社)
  • 脚本・監督:井上雄彦
  • 配給:東映

スラムダンク 映画の原作となる漫画は、1990年から1996年まで週刊少年ジャンプで連載されました。日本国内における累計発行部数は1億2000万部以上を超える超人気作品です。テレビアニメも1993年から1996年まで放送され、バスケを始める少年少女が続出するきっかけとなりました。

あらすじ

漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」は、主人公の桜木花道がバスケ部に入部してから、夏のインターハイに出場するまでの数ヶ月を描いています。

バスケなんてしたことがないド素人の桜木花道が、一目惚れした晴子に誘われるという不純な動機からバスケ部に入部することになります。

そんな桜木は、キャプテンの赤木、3年生の木暮(通称メガネくん)や、ライバル視する流川などに出会い少しずつバスケの魅力にハマっていきます。その後怪我から復帰した宮城や、挫折から復活した三井なども合流し、湘北高校バスケ部はどんどんチームとして成長し、強くなります。

そして競合校を次々と破り、神奈川県予選2位という成績で夏の全国大会(インターハイ)に出場することが決まります。アニメではここまでの内容が放送されました。

アニメでは放送されていない全国大会では、大阪府の豊玉や、全国大会王者の山王との戦いが描かれます。

今回公開されたスラムダンク 映画では、新たなストーリーを加えながら、全国大会での「山王戦」を中心に描かれています。

スラムダンクは、わずか数ヶ月の中でみるみるうちに成長する桜木花道の姿や、それぞれ悩みや葛藤の中成長していく仲間やライバル達などの姿が、多くの読者の共感を得ました。

また、湘北高校バスケ部監督・安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」を始め、数多くの名言も残されています。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』の登場人物とキャスト

桜木花道(さくらぎ・はなみち)/CV:木村昴

  • 背番号:10番
  • 身長:188cm
  • ポジション:P F(パワーフォワード)

この物語の主人公。湘北高校1年で、高校からバスケ部に入部した素人でありながら、自分のことを「天才桜木」と呼んでいる。元不良でバスケ部に入ったのも一目惚れした赤木晴子に誘われたから。晴子が想いを寄せる流川楓にライバル意識を燃やしている。

赤木剛憲(あかぎ・たけのり)/CV:三宅健太

  • 背番号:4番
  • 身長:197cm
  • ポジション:C(センター)

湘北高校3年生でバスケ部のキャプテン。入部した頃から「全国制覇」を目標にしてきた超高校級プレイヤー。そのルックスから桜木からは「ゴリ」、宮城からは「ダンナ」と呼ばれている。何を隠そう桜木が想いを寄せる晴子の兄でもある。

宮城リョータ(みやぎ・りょーた)/CV:中村宗悟

  • 背番号:7番
  • 身長:168cm
  • ポジション:PG(ポイントガード)

湘北高校2年で、喧嘩が原因で怪我をしていた時期もあったが、バスケ部に復帰。身長は低いながらもスピードのあるプレイが持ち味。マネージャーの彩子が好きで「彩ちゃん」と呼んでいる。

スラムダンク 映画ではこの宮城リョータを中心に、明かされていなかった過去の物語が新たに描かれています!

流川楓(るかわ・かえで)/CV:神尾晋一郎

  • 背番号:11番
  • 身長:187cm
  • ポジション:SF(スモールフォワード)

湘北高校1年にしてスーパールーキー。無口でクールながら、そのルックスから晴子だけではなく、流川の応援団(流川楓親衛隊)も存在する。桜木に対する口癖は「どあほう」。

三井寿(みつい・ひさし)/CV:笠間淳

  • 背番号:14番
  • 身長:184cm
  • ポジション:SG(シューティングガード)

湘北高校3年で、中学時代にMVPを獲得するものの、高校に入ってから挫折を味わい不良に。桜木からは「ミッチー」、不良仲間からは「みっちゃん」と呼ばれている。バスケ部復帰後はロン毛だった髪の毛をバッサリ切り、3ポイントシューターとして活躍。

『THE FIRST SLAM DUNK』に対するネットの評判は?

ここからは、ドラマ(映画)『THE FIRST SLAM DUNK』に対するネットの評判を見ていきましょう!

ネットの評判は「かっこ良かった」「涙が止まらなかった」「もう一回観に行きたい」など、高評価がたくさん見られました。スラダンファンを裏切らない映画の内容だったことが伺えますね!

最後に

来場者特典として、ARが楽しめるコースターや、12月24日から配布開始となった100万枚限定のミニポスターなどもゲットできるチャンスがあるので、まだ観ていない人は今すぐ映画館へ急ぎましょう!

スラダンファンの人はもちろん、今までスラダンを見たことがなかった人も、このスラムダンク 映画をきっかけに伝説のバスケ漫画の魅力を知ってもらえたら嬉しく思います。

おすすめ