興収9.6億円突破『転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』レビュー

興収9.6億円突破『転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』レビュー

小説投稿サイト「小説家になろう」で大人気のライトノベル『転生したらスライムだった件(転スラ)』がアニメ化を経て、ついに劇場版として公開されました。

映画『転生したらスライムだった件紅蓮の絆』は、小説やアニメで人気が出た後の初めて発表される劇場版であり、原作者である伏瀬が完全新作ストーリーを作ったことで注目され、映画は公開からひと月足らずで興行収入が9億6,000万円を突破。観客動員数も73万人を突破しています。

アニメの第3期も制作が決まり、今勢いにのっている『転スラ』。今回は、その劇場版について紹介していきます。

作品情報

  • 映画公開日:2022年11月25日
  • 原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー「転生したらスライムだった件」
  • ストーリー原案:伏瀬
  • 監督:菊池康仁
  • 脚本:筆安一幸
  • アニメーション制作:エイトビット
  • 配給:バンダイナムコフィルムワークス

『転生したらスライムだった件(転スラ)』は、WEB小説投稿サイト「小説家になろう」で連載を開始以来、破竹の勢いでシリーズ累計発行部数3,000万部を突破し、テレビアニメも第1期~第2期が放送され、第3期の制作も発表されて話題になっています。

今回の劇場版は、原作を手がける伏瀬の完全オリジナルストーリーであり、アニメ版で声優を務めたキャスト勢が再集結したことで、小説ファンだけでなく、アニメファンにとっても期待の作品です。

『転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』のあらすじ

平凡なサラリーマン(三上悟)は、異世界に転生し、スライムのリルム=テンペストとして仲間たちと数々の冒険の末に、魔物の国・魔国連邦を興し、魔王のひとりにまで上り詰めました。

いっぽう、魔国連邦の西方・ラージャ小亜国では、鉱山毒によって危機的状況にありましたが、女王・トワの持つ力によって毒を取り除き、民を守っていました。しかし、その代償としてトワは命を蝕まれていたのでした。

ある日、リルムの前に大鬼族(オーガ)の生き残りであるヒイロがラージャ小亜国とトワを助けてほしいと現れ、リルムたちはラージャ小亜国に向かうことを決意しますが、そこには驚くべき陰謀が待っていたのでした。

『転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』の登場人物とキャスト

リルム(岡崎美保)

前世は三上悟というサラリーマン。しかし、異世界でスライムとして転生し、多数の能力を活かして仲間を増やし、現在は、魔国連邦の盟主かつ魔王のひとりになりました。

主人公のリルムを演じるのは、声優の岡崎美保です。岡崎美保の主な出演作品は、『魔法使い黎明期』ロー・クリスタスや『音楽少女』西尾未来、『温泉むすめ』湯郷未彩などがあります。

ヒイロ(内田雄馬)

大鬼族(オーガ)の生き残りで、かつてベニマルたちの兄貴分。ラージャ小亜国の女王トワに命を救われて以来、トワへの忠誠を誓っています。トワとラージャ小亜国を守るため、リルムに助けを求めに会いに来ました。

ヒイロを演じるのは、声優の内田雄馬です。内田雄馬の出演作品には、『BANANAFISH』アッシュ・リンクスや『フルーツバスケット』草摩夾、『呪術廻戦』伏黒恵などがあります。

トワ(福本莉子)

ラージャ小亜国の現女王。王家に伝わるティアラの魔力を使い、自国の鉱山の毒を中和して民を守っています。しかし、その代償により自身の命を蝕まれています。

今回のゲストキャラクターであるトワを演じるのは、女優の福本莉子です。福本莉子は、2016年「第8回『東宝シンデレラ』オーディショングランプリ」集英社賞(セブンティーン賞) 受賞後、ドラマや映画で活躍しています。

出演作品には、ドラマ「3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~」、WOWOW開局30周年記念「連続ドラマW 華麗なる一族」、「しあわせのマスカット」相馬春奈役、オシドラサタデー「消えた初恋」などがあります。

ベニマル(古川慎)

豚頭族(オーク)によって滅ぼされた大鬼族(オーガ)族長の息子で、正義感が強く、まっすぐな性格です。リルムが信頼する仲間で、侍大将として、テンペストの軍事を司どっています。

ベニマルを演じるのは、声優の古川慎です。古川慎の出演作品には、『吸血鬼すぐ死ぬ』ロナルドや『BANANAFISH』ショーター・ウォン、『ワンパンマン』サイタマなどがあります。

ディアブロ(櫻井孝宏)

リルムの魔王覚醒の際に召喚された世界に七柱しかいない原初の悪魔。リルムが名付けて肉を与えたことで、悪魔公(デーモンロード)へと進化しました。召喚主であるリルムに心酔しています。

ディアブロを演じるのは、声優の櫻井孝宏です。櫻井孝宏の出演作品には、『呪術廻戦』夏油傑や『ダイヤのA』御幸一也、『おそ松さん』松野おそ松、『鬼滅の刃』冨岡義勇などがあります。

ヴィオレ(富田美憂)

ディアブロと同じく、原初の悪魔。ディアブロとは旧知の仲ですが、自分より先に受肉したことに苛立っています。

ヴィオレを演じるのは、声優の富田美憂です。富田美憂の出演作品には、『メイドインアビス』リコや『継母の連れ子が元カノだった』東頭いさな、『ぼくたちは勉強ができない』緒方理珠などがあります。

『転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』に対するネットの評判は?

『転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』のレビュー・総評

原作の小説や現在公開済みのアニメ本編を観た後だとキャラクターや世界観の理解も深まるので、本作をより楽しめたようです。

しかし、小説やアニメを未視聴の方でも、難解な点も少ないので、充分に楽しめている様子です。まだ『転スラ』の世界を体感してみたことのない人も気軽に楽しんでみましょう!

おすすめ