2022年に注目を集めたアニメ映画5選!2023年公開予定の注目作品は?

2022年に注目を集めたアニメ映画5選!2023年公開予定の注目作品は?

2022年も多くの映画作品が公開されました。洋画、邦画と共に数々の大ヒット映画が生み出されましたが、中でも注目を集めているのがアニメ映画です。例えば、8月6日に上映開始された『ONE PIECE FILM RED』は、日本だけではなく海外でも人気を集め、2023年1月10日時点での興行収入は190億円を突破しました!

しかし、2022年に話題となったのは『ONE PIECE FILM RED』だけではありません!この記事では2022年に話題となったアニメ映画を厳選して紹介します。また、2023年に公開予定のアニメ映画もピックアップしたので、ぜひ注目してみてください!

2022年公開のおすすめアニメ映画5選

まずは、2022年に話題となったアニメ映画を紹介していきます。

①劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」(4月15日公開)

「名探偵コナン」の劇場アニメシリーズは、1997年の『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』からスタートして、本作で25作目となります。

公開されたのは4月ですが、10月28日より11日間の期間限定でハロウィンリバイバル上映が実施され、累計興行収入が劇場版シリーズ歴代1位となりました。この作品はハロウィンシーズンで賑わう渋谷が舞台となっていることもあり、ハロウィンシーズンのリバイバル上映が話題となったようですね。

②ドラゴンボール超 スーパーヒーロー(6月11日公開)

本作は、鳥山明原作の大ヒット漫画『ドラゴンボール』を原作として、オリジナルの物語を展開する「ドラゴンボール超」シリーズの最新作です。

前作『ドランゴンボール超 ブロリー』から3年半ぶりとなる劇場公開作品となっています。原作者の鳥山明が脚本とキャラクターデザインを務めており、前作と同じく児玉徹郎が監督を務めます。8月18日からは全世界でも公開され、北米では公開初日だけで興行収入が14億9000万円を記録しました。これは、北米における日本映画の初日最高興行収入を記録する額であり、いかに「ドラゴンボール」が世界中で人気だということが分かりますね。

③ONE PIECE FILM RED(8月6日公開)

『ONE PIECE FILM RED』は、原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務める「FILMシリーズ」4作品目の作品です。物語の鍵となる人物は、世界で最も愛されている歌手のウタ。主人公のルフィを含める麦わらの一味は、世界の歌姫ウタのライブが開催される音楽の国「エレジア」を訪れ、その地で物語は進展していきます。

ウタの歌唱キャストには、若い世代を中心に大人気のアーティストAdoが選ばれ、年末の紅白歌合戦には、ウタの姿で初出場となりました。「ONE PIECE」の漫画は日本だけでなく海外でも大人気があり、『ONE PIECE FILM RED』は90以上の国と地域で公開され、大ヒットとなっています。

④すずめの戸締まり(11月11日公開)

11月に公開された『すずめの戸締まり』は、日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる「扉」を閉めるヒロイン・すずめの冒険物語です。

『君の名は。』や『天気の子』などの数々の大ヒットアニメ映画を手掛けてきた新海誠監督の集大成にして最高傑作といわれています。制作に際しては、大ヒット作『君の名は。』のスタッフが再集結し、音楽にはRADWIMPUSが起用されてました。また、主人公・すずめの声優には1700人を超えるオーディションから原菜乃華が選ばれています。

⑤THE FIRST SLAM DUNK(12月3日公開)

1990年から1996年まで週刊少年ジャンプで連載され、日本国内における漫画の累計発行部数が1億2000万部以上を超える大人気漫画『SLAM DUNK』が原作の本作。映画の脚本および監督は、原作者の井上雄彦が務めています。

今回公開された『THE FIRST SLAM DUNK』では、全国大会「山王戦」を中心に描かれ、漫画には描かれていない新たなストーリーが追加されました。その人気は日本だけに留まらず、すでに公開が開始されているアジア各国での人気も集めています。

2023年に公開の注目アニメ映画3選

続いて、2023年に公開予定のアニメ映画について紹介していきます。

①金の国 水の国(1月27日公開予定)

原作は、「このマンガがすごい!」史上初の2連覇を達成した、岩本ナオ原作の漫画『金の国 水の国』です。製作陣には、『サマーウォーズ』などを手掛けたマッドハウス、『竜とそばかすの姫』を手掛けたプロデューサー、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズなどの音楽を手掛けているEvan Callなど、豪華スタッフが集結しています。

敵国同士の2人が偽りの夫婦になることから始まった2人の小さな「やさしい嘘」に、ぜひ映画館で今年初泣きをしてください!

②劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』(4月14日公開予定)

2022年に公開された劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』に続く、26作品目となる劇場アニメです。今回の作品でキーパーソンとなるのは、灰原哀。すでに、彼女の過去についてのTVシリーズ特別編集版『灰原哀物語〜黒鉄のミステリートレイン〜』の劇場公開が1月6日にスタートしており、またしても「名探偵コナン」が話題の年となりそうですね。

③ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(4月28日公開予定)

任天堂と『怪盗グルー』などを手掛けるイルミネーション・エンターテインメントか共同制作を行う、「スーパーマリオ」の3DCGアニメ映画です。マリオの英語版声優にはクリス・プラットが抜擢され、長年マリオの声を担当してきたチャールズ・マーティネーが本作ではちょっとだけ意外な役で出演するのだとか。ゲームで馴染みのあるキャラクターたちに映画館で会いにいきましょう!

まとめ

お気に入りの作品が見つかりましたか?2023年も大ヒットとなる予感のするアニメ映画が盛りだくさんですね。ぜひ、今年映画を観る際の参考にしてみてください!

おすすめ