2022年10月公開『バッドガイズ』レビュー(日本語吹き替え:尾上松也など)

2022年10月公開『バッドガイズ』レビュー(日本語吹き替え:尾上松也など)

アニメ史上最強の怪盗ドリームチーム「バッドガイズ」の活躍を描いたアニメーション映画が2022年10月7日に公開されました!

そこで今回は、映画『バッドガイズ』のあらすじや登場人物を紹介しながら、映画のレビューをしていきたいと思います。

作品情報

  • 映画公開日:2022年10月7日
  • 原作:アーロン・ブレイビー
  • 監督:ピエール・ペリフェル
  • 脚本:イータン・コーエン
  • 音楽:ダニエル・ペンバートン
  • 配給:東宝東和、ギャガ

構想に6年を費やし、世界のトップに立つユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションがタッグを組み、夢のアニメーション映画を完成させました!児童書にして、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリスト入りを果たしたコミック『バッドガイズ』を原作とした本作は、予測不能でエキサイティングな内容になっています。掟破りの展開に全世界が啞然すること間違いなしです!

『バッドガイズ』のあらすじ

合言葉は「ワルをやるなら思いきり」。怪盗集団<バッドガイズ>は、次々と派手な盗みを成功させる5人組。“天才的スリ”の腕をもつカリスマ的リーダーのウルフ、“金庫破り”のスネーク、“変装の達人”シャーク、“肉体派”ピラニア、そして“天才ハッカーの毒舌ガール”タランチュラ。お尋ね者の5人組が次に狙うのは、誰にも盗めなかった伝説のお宝《黄金のイルカ》。

しかし、《黄金のイルカ》を盗む直前で失敗して逮捕されてしまうバッドガイズ。彼らは更生プログラムを受けながら、史上最大の犯罪をもくろんでいた。彼らよりも、さらに巨悪がな存在が動き始めていることを知らずに――。

『バッドガイズ』の登場人物とキャスト

ミスター・ウルフ(CV:尾上松也/サム・ロックウェル)

<バッドガイズ>のリーダー。オシャレでクールだが、おちゃめな一面もある。天才的なスリの腕があり、自慢の愛車で警察とのカーチェイスが特技。

バッドガイズのリーダー、ミスター・ウルフの日本語吹き替えを務めるのは、尾上松也です。尾上松也は、6代目尾上松助の長男で、歌舞伎では若手花形のリーダー的存在として、大役での成功を数多く収めています。また、歌舞伎での実力と人気もさることながら、帝国劇場ミュージカル『エリザベート』や2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』、現在放送中の『鎌倉殿の13人』などにも出演しており、多方面で注目を浴びています。

スネーク(CV:安田顕/マーク・マロン)

ウルフの親友。皮肉屋だが、実は寂しがり屋。モルモットが大好物で、特技は金庫破り。

ウルフの親友、スネークの日本語吹き替えを担当するのは、安田顕です。安田顕は、演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーです。音楽にも詳しく、音楽番組のナレーションを15年担当しています。俳優としては、映画『HK/変態仮面』や『銀魂』、ドラマ『下町ロケット』、NHK連続テレビ小説『なつぞら』など数々の話題作に出演しています。

ピラニア(CV:河合郁人/アンソニー・モラス)

明るく肉体派。暴れん坊だが、心はナイーブな少年。緊張するとオナラが出てしまう。特技は、格闘と歌。

歌も上手な肉体派のピラニアの日本語吹き替えをするのは、河合郁人です。河合郁人は、ジャニーズ事務所所属の「A.B.CーZ」のメンバーで、歌唱力やダンスに定評があります。2015年の舞台「ファウスト〜最後の聖戦〜」やドラマ2016年、2018年『コインロッカー・ベイビーズで主演しています。2014年からは、NHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部」でジャニーズWESTの桐山照史と共に司会を務めるなど、幅広い活動を続けています。

シャーク(CV:長田庄平/クレイグ・ロビンソン)

見た目は怖いが、心優しい人物。遠くの血の匂いがわかるらしい。特技は、変装とラップ。

シャークの日本語吹き替えを担当したのは、長田庄平です。長田は、お笑いコンビのョコレートプラネットの1人。2015年にNHK新人お笑い大賞受賞、2018年には「キングオブコント」に決勝進出し、3位獲得。レギュラー出演番組も多数ある、売れっ子芸人です。

タランチュラ(CV:ファーストサマーウイカ/オークワフィナ)

通称はウェブス。天才ハッカーで、全ての知識はYouTubeで獲得したというミレニアム世代。特技は、8本の手足を使ったキーボードの早打ち。

天才ハッカーのタランチュラの日本語吹き替えを担当するのは、歌手兼タレントのファーストサマーウイカです。大阪の劇団で活動しており、現在も、舞台やバラエティー、ラジオパーソナリティなど活動は多岐に渡ります。

ティファニー(CV:高橋真麻/リリー・シン)

あらゆるところからバッドガイズのニュースを配信するテレビレポーター。

テレビレポーターのティファニーの日本語吹き替えを担当するのは、フジテレビのアナウンサーの高橋真麻です。出演番組には「バイキングMORE」などがあり、バラエティ番組などにも多数出演しています。

『バッドガイズ』に対するネットの評判は?

『バッドガイズ』のレビュー・総評

アニマル系アニメのアクションと笑い、友情を含んだ作品になっていて、感動する人が多く出ています。日本語吹き替え版も声優として芸能人が多く出演していますが、その演技も歌も好評です。リピートして観る人も多いバッドガイズ、ぜひご覧ください!

 

おすすめ