マーベル・シネマティック・ユニバースの映画トップ4

 

 

観るべき映画をお探しですか?もしそうなら、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画を試してみてはいかがでしょうか。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画を観ることの素晴らしさは、お気に入りのヒーローたちが生き生きと活躍し、それぞれの物語を堪能できることです。

マーベルの長い歴史の中で、何人ものヒーローが自分の映画を持つことができました。ここでは、絶対に見逃せないMCU映画をご紹介しましょう。

ブラックパンサー (2018)

ブラックパンサーは、他のマーベル映画とは異なり、他のMCU映画にはない、この世界について多くのことを語っています。ブラックパンサーの舞台は数千年前で、アフリカの5つの部族がビブラニウムを含む隕石をめぐって戦争をしています。ビブラニウムとは、大量の運動エネルギーを蓄えたり、吸収したり、放出したりする能力を持つ特殊な金属です。

ビブラニウムを含むハート型の薬草を摂取した戦士が超人的な能力を身につけ、やがて初代ブラックパンサーとなり、ジャバリ族を除くすべての部族をまとめてワカンダ国を建国します。ブラックパンサーは、他のマーベルゲームと同様に、あらゆる方法で悪の勢力を倒す必要があります。

長年にわたり、ワカンダ人はビブラニウムを使って高度な技術を開発してきました。T’Chakaの死後、T’Challaは王座を引き継ぎ、王国を守る以外の選択肢はありません。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014)

一部のファンによると、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、マーベル映画が持つべきすべての要素を備えているそうです。愉快な脚本、素晴らしいサウンドトラック、そして他のマーベル映画に比べてユニークなビジュアルスタイルを持っています。

ピーター・クイルは、エイリアンの窃盗団と密輸団に地球から拉致されました。その20年以上後、彼は謎のオーブを盗みましたが、コラスが率いるクリーと告発者ローナンの勢力に襲われました。また、クイルはノヴァ帝国の首都ザンダーでオーブを売ろうとしたが、ガモーラに待ち伏せされ、結局オーブを盗まれてしまう。不思議な力を持つオーブだけに、それを狙う敵も少なくありません。

アイアンマン (2008)

アイアンマンは、すべての始まりとなった映画なので、間違いはありません。スーパーヒーローというジャンルだけでなく、映画業界全体にも大きな影響を与えた作品です。この映画は、亡き父ハワード・スタークからスターク・インダストリーを受け継いだトニー・スタークの物語です。

トニーは、襲撃者が使用したミサイルで負傷しても、破片が心臓に届かないように胸に電磁石を埋め込んだ医師のインセンと共に洞窟に幽閉されていました。スタークとインセンは、試作スーツを動かすために、アーク・リアクターと呼ばれる小型で強力な発電機を密かに作っていました。

マイティ・ソー バトルロイヤル (2017)

公開された他のソー映画と比較して、マイティ・ソー バトルロイヤルはエキサイティングで面白く、ユニークな作品です。ソコヴィアの戦いから2年後、ソーは火の悪魔であるスルトゥールに幽閉されています。スルトゥールは、オーディンがもはやアスガルドにいないことを明らかにしました。スルトゥールは、自分の王冠と永遠の炎を一体化させ、オーディンの金庫も燃やしてしまえば、もうすぐアスガルドは破壊されてしまうことを強調しました。幸いなことに、ソーは自分を解放し、スルトゥールを倒すことができました。

戦争が終わったことを信じてアスガルドに戻ったソーは、ヘイムダルがいなくなり、ロキがオーディンのふりをしているのを見つけました。それぞれのマーベル映画のストーリーが面白いので、お気に入りのマーベルゲームを脇に置いて、ヒーローたちの活躍を見守りましょう。

 

 

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です