一気見したいNetflixおすすめドラマ【韓国ドラマ】

おうち時間を過ごす中で、動画配信サービスやVODはなくてはならない存在になっていますよね。外出で楽しむレジャーでなく、自宅での時間をいかに充実させるかという楽しみ方にシフトして来たからでしょう。このおうち時間によってもたらされたのが第4次韓流ブームです。「愛の不時着」「梨泰院クラス」を始めとする韓国ドラマが火付け役となり、映画「パラサイト 半地下の家族」はアカデミー賞4冠を受賞し、日本の地上波でも放送されるなど、どちらも大きな話題となりました。そして今年「イカゲーム」で世界的な韓流ブームを巻き起こしたのは記憶に新しいですよね。そんな韓国ドラマ、最近はウェブトゥーン原作が多いのをご存知ですか?今回ご紹介する一気見したいNetflixおすすめドラマ『サンガプ屋台』もウェブトゥーンが原作のドラマです。

Netflixおすすめ:韓国ドラマ Title:『サンガプ屋台』

韓国語:쌍갑포차

英語: Mystic Pop-up Bar Twin Tops Bar

[主演]

ウォルジュ:ファン・ジョンウム

クィ班長:チェ・ウォニョン

ハン・ガンべ:ユク・ソンジェ

[監督]

チョン・チャングン

[ジャンル]

コメディ

あらすじ

時代はおおよそ500年前、他人の夢に入って

病や悩みを解決するという特殊能力を持った

ウォルジュが、とある事からこの世の全てを呪って自殺します。地獄へ落ちたウォルジュは閻魔大王から重大な事実を告げられ、罰を受けることになります。それが、10万人の恨みを聞き、その問題を解決するというもの。500年の時をかけて自分が経営する“サンガプ屋台”にやって来た客たちから恨みを聞き出し、夢の中で客が抱える問題を解決することで、9万9,990人の客たちの恨みを晴らすことができたのですが…。「あと一月以内に10万人を達成できなければ地獄行き」と閻魔大王から宣告されたウォルジュ。ウォルジュの悩みの解決方法は、客が心を開いてくれない限り達成できないため、時間がかかってしまうんです。しかし、あと一月以内に10人のノルマは厳しいと、見張り役のように傍にいるクィ班長に八つ当たりします。

そんな中ひょんなことからアルバイトをすることになったハン・ガンべ。3人で力を合わせて10万人達成できるのでしょうか?

キャスト

サンガプ屋台の女将ウォルジュを演じるのは、ラブコメの女王と呼ばれているファン・ジョンウム。主な主演作に、「彼女は綺麗だった」「キルミー・ヒルミー」「あいつがそいつだ」などがあります。演技力の高い女優さんでドラマ毎に別人かのようですよ。

ウォルジュの監視役として屋台を手伝う、元あの世の敏腕刑事シェパードことクィ班長を演じるのは、チェ・ウォニョン。主演作は「100年の遺産」「相続者たち」「花郎」などで、こちらも演技力が高いと言われる俳優さんです。

サンガプ屋台でアルバイトをすることになる心優しい青年ハン・ガンべを演じるのはK-POPアイドルBTOBのユク・ソンジェ。BTOBではサブボーカルをしていて、俳優としての演技力も高いと評判です。主演作は「トッケビ」「応答せよ1994」などです。

 

まとめ

演技力の高い3人が織り成すファンタジーコメディ。ホッコリニッコリになること間違いなしの作品です。数あるNetflixおすすめの作品の一つとして、もし気になった方はぜひ一気見してみてください!全12話でサクッと見れる作品になっています。私はこの作品でクィ班長に胸きゅんし、ガンべくんに母性本能を根こそぎ持っていかれました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です