【2023 冬ドラマ】キスマイ藤ヶ谷太輔主演『ハマる男に蹴りたい女』レビュー

【2023 冬ドラマ】キスマイ藤ヶ谷太輔主演『ハマる男に蹴りたい女』レビュー

誰もが羨む充実した生活から一気に転落する主人公をキスマイ藤ケ谷太輔が演じ、関水渚、SixTONES京本大我が繰り広げるラブコメディ『ハマる男に蹴りたい女』。人気連載中の天沢アキ作の同名コミックを原作にしており、NHK連続テレビ小説「てっぱん」などで脚本を務めた関えり香が脚本を担当しました。

今回は、そんな2023 冬ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』を紹介します。

Contents

作品情報

  • 放送開始日:2023年1月14日(土)23:00~
  • 原作:天沢アキ『ハマる男に蹴りたい女』(講談社「Kiss」連載中)
  • 脚本:関 えり香
  • 音楽:木村秀彬
  • 主題歌 – Kis-My-Ft2「Lemon Pie」(MENT RECORDING)
  • 監督:片山 修 中前勇児 酒見顕守
  • 制作著作:テレビ朝日 ジェイ・ストーム

元エリートながら、一夜にして転落人生に陥った主人公が、ひょんなことから女性の住む下宿の管理人になります。そこで出会ったズボラ女子に振り回される、一つ屋根の下ラブストーリー。エリート人生を歩んできた男と、彼に突っかかるズボラお仕事女子が繰り広げるじれったい恋に2023年冬、新たなキュン旋風が巻き起こります。

『ハマる男に蹴りたい女』のあらすじ

大低飲料メーカーの商品開発部のエース・設楽紘一は、バリキャリ美人で料理上手な妻・夏美とタワーマンションに住み、エリート街道をまっしぐらに歩んでいました。しかし、ある日強引すぎる仕事ぶりに反感を買い、突然リストラも同然で会社を辞めることに。気落ちして帰宅した紘一を待っていたのは、誰もいない家に残された離婚届でした。

突然仕事と家庭を同時に失い呆然自失の紘一は、転職活動を始めるもうまくいかず、自信を失ってしまいます。そんな彼を見かねた幼馴染の佐久間ナオは、紘一に仕事を紹介。その仕事とは、個性強めな女性陣が暮らす下宿「銀星荘(ぎんせいそう)」の管理人を務めることでした。エリートから転落した男性と、一つ屋根の下に住む女性たちの恋の行方は…?

『ハマる男に蹴りたい女』の登場人物とキャスト

設楽紘一役(藤ケ谷大輔)

本作の主人公。誰もが羨む仕事と家庭を持っていたが、一夜にして全てを失います。ナオに紹介されて「銀星荘」の管理人になる。

エリートから転落した主人公・設楽紘一を演じるのは、Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)藤ケ谷大輔です。藤ケ谷大輔は、俳優としては、『劇場版仮面ティーチャー』で映画初主演。『コルドガバメンツ』で舞台単独初主演しています。

西島いつか(関水渚)

Web制作会社で働く仕事一筋のバリキャリ女子です。しかし、下宿の「銀星荘」では超ズボラ。

外では仕事に打ち込み、家では超ズボラな女子・西島いつかを演じるのは、女優の関水渚です。関水渚は、2015年「第40回ホリプロスカウトキャラバン」でファイナリストに選ばれ、2017年に『アクエリアス』のCMでデビュー。少年雑誌の表紙を飾ったり、テレビ出演をしたりと活動の幅を広げています。

増田すず(久保田紗友)

理系女子。健康食品の研究や開発の仕事をしています。

理系女子の増田すずを演じるのは、女優の久保田紗友です。久保田紗友は、2012年に女優デビュー。NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』、『過保護のカホコ』や『この世界の片隅に』などの出演で話題になりました。その他『先生を消す方法』、『ホリミヤ』など数々の話題作に出演しています。

佐久間ナオ(西田尚美)

紘一の幼馴染で、バーのオーナー兼店長。落ち込む紘一を見かねて、叔母が経営する「銀星荘」の管理人の仕事を紹介しました。

紘一の幼馴染である佐久間ナオを演じるのは、女優の西田尚美です。西田尚美は、1997年にハワイ国際映画祭主演女優賞、日本アカデミー新人賞など数々の賞を受賞。出演作には、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命SP』や『GTO』、NHK『マッサン』、『図書館戦争』など話題作が数多くあります。

香取俊(京本大我)

いつかの同期で、いつかのことが好き。

いつかに思いを寄せる香取俊を演じるのは、ジャニーズグループSixTONESの京本大我です。京本大我は、俳優として、『私立バカレア高校』や『仮面ティーチャー』などに出演。歌唱力にも定評があり、ミュージカルでも活躍しています。2022年にはオリジナルミュージカル『流星の音色』で単独初座長を務め、同年ドラマ『束の間の一花』で連続ドラマ単独初主演を務めました。

『ハマる男に蹴りたい女』に対するネットの評判は?

https://twitter.com/at0heysjd/status/1634557783105470464

https://twitter.com/ryo_kunbotti/status/1635584959791415296

 

 

『ハマる男に蹴りたい女』のレビュー・総評

イケメンだけれどちょっと残念男子の主人公を演じる藤ヶ谷大輔のギャップにハマる人が多数。大人のじれったい恋にキュンする人も続出です。話数が短く各種配信サービスで一気見してしまう作品です。本作は、2023 冬ドラマとしてリアルタイム放送は終了しましたが、スピンオフとして『ホメる男に知りたい女』では京本大我演じる”香取俊”を主人公にしていて、コミックスでの連載も続いており、まだまだ続きが楽しめる作品です。

mutta

投稿者 mutta