ウルフ・オブ・ウォールストリートを観るべき3つの理由

昨今、中国恒大の経営危機により、世界的に金融が不安定になっていますよね。

株で大負けする人もいれば巨万の富を築く人もいる…そんな刺激的なドラマが今も世界で繰り広げられるのに、私を含めほとんどの庶民にはあまり縁がないと思います。

 

今回紹介いたします映画、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は、そんな株の世界の一面を覗ける超名作です。

観るべき3つの理由を紹介!

1、主演がタイタニックのレオナルドディカプリオ

誰もが一度は観たことのある超有名イケメンハリウッドスターのディカプリオが主演の為、無名の俳優が主人公の映画よりはスッと物語が入ってきやすいです。

 

2,タイタニックとは180度違う破天荒なディカプリオは必見

ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートは証券会社を立ち上げ、犯罪スレスレ、時には違法な取引により若くして巨万の富を得ます。精力的、男くさい、酒ドラッグ金女に溺れていくディカプリオは、プリンスであったタイタニック役の頃と真逆すぎて、観ていて一瞬たりとも飽きません。

3,これは実在の人物の実話をもとにしている「リアル」

ドラッグが完全にキマった状態でスーパーカーを運転したり、社員何十人も引き連れての乱交パーティを開催したり…あまりにも破天荒でぶっ飛んだ内容なのに、これがノンフィクションだからこそ最後まで目が離せず、視聴後もきっと彼について検索してしまうでしょう。

 

流石タクシードライバーを産んだ巨匠

 

映画ファンならだれもが知るタクシードライバーを始め、グッドフェローズ等の数々の名作を生みだしたマーティン・スコセッシ監督による展開のスリリングさはもはや芸術です。

 

何処で観れるの?

2021年9月現在、ネットフリックス及びdTVで配信中です。他にも「マネーショート」や「マネーボール」など、サブスクリプションで視聴可能な金融系映画を、これを機に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?もしこの映画をみて株や投資に興味が出た方は、彼のやり方を決して真似しない様にしましょう。どこで投資をはじめればわからない…という方はXMトレーディングがオススメです。手元の資金が少額でも最大888倍のレバレッジで大きく投資することが可能です。ジョーダンベルフォートとまでは行かずとも、この投資ブームに乗ってみてはいかがでしょうか。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です