のだめカンタービレ漫画最終回その後の展開は?涙のネタバレか予想してみた!

のだめカンタービレの漫画は23巻で最終回を迎えます。

ドラマを見ていた方や、漫画を途中まで読んでいた方は最終回の結末が気になりますよね!

最終回は涙を流したファンも多いようです。

しかし一方で、「その後の展開が気になる!」といった声もあがっています。

そこで、のだめカンタービレ最終回のネタバレだけでなく、最終回のその後についても調べてみました。

果たして涙のネタバレになるのでしょうか?

 

のだめカンタービレの漫画の最終回その後の展開は?


のだめカンタービレの漫画は23巻で最終回となっていて、フランスでの千秋とのだめの姿が描かれています。

千秋は指揮者として、のだめはピアノ奏者として夢を追いかけますが、2人の夢の実現と恋の行方はどうなるのでしょうか?

最終回の結末とその後の展開についてご紹介します。

 

のだめカンタービレ最終回のネタバレ


千秋はフランス留学をすることになり、のだめも追いかけてコンクールに挑戦し、なんとかフランス音楽院へ行けることになりました。

2人は同じアパートで生活をしますが、順調に成長していく千秋に対しのだめはフランス語も上手くできず、レッスンに日々奮闘します。

しかしのだめは恩師シュトレーゼマンとの共演を成功させ、世界でも話題のピアニストになるのでした。

ところがのだめは不安を感じて千秋の前から姿を消してしまいます。

千秋は必死でのだめを探し出して連れ戻しました。

千秋はのだめを気遣いながら指揮者としても活躍し、のだめにも徐々に仕事が入るようになっていきます。

そして、ブノア家でのサロンコンサートでのだめは「楽しんで弾くので頑張って聞いてくだサイ」と挨拶し、演奏を披露するのでした。

[chat face=”images.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]のだめらしい挨拶だね!最後のコンサートシーンは感動しそう![/chat]

最終回ではのだめと千秋がゴールインせず、黒木とターニャの関係もあいまいなまま終わってしまい、終わり方に満足するファンと物足りなさを感じるファンに分かれたようです。

 

最終回の続編があった!


漫画は23巻で最終回ですが、単行本は25巻まで発売されています。

23巻以降は「アンコールオペラ編」という番外編となっていて、その後ののだめが描かれているようです。

[chat face=”yeshiyoko-350×350-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]23巻で終わってしまったと思っていたら続編が!ファンは嬉しいよね![/chat]

のだめは日本初のリサイタルを成功させ、とても有名なピアニストになってました。

千秋はオペラ「魔笛」の練習に励みますが、オーケストラはバラバラでうまくいきません。

そこで、峰の提案でのだめが鈴の音でオペラに参加し、見事オペラは大成功に終わりました。

黒木とターニャの恋も上手くいき、2人は婚約を果たします。

その後、黒木はドイツへ、ターニャはフランスへ旅立ち遠距離恋愛になってしまいますが、2人の恋は順調なようです。

そして、千秋はのだめに指輪をプレゼントして物語は完結します。

23巻の最終回でははっきりしていなかった千秋とのだめ、黒木とターニャの関係は25巻ではっきりとするのでした。

 

のだめカンタービレ最終回その後の展開は涙のネタバレ?


漫画のだめカンタービレは23巻で最終回、その後番外編として24巻、25巻が発刊されました。

物語はこの25巻で完結しますが、その後の展開について描かれていないことも多いです。

[chat face=”amagappapiyo-350×350-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]最後まで読んでもまだまだ続きが気になる~!そしてまた何度も読み返しちゃうんだよね![/chat]

漫画完結後はどのような展開になっていくのか予想してみました。

 

最終回で描かれなかったことは?


漫画の最終回23巻では2人の恋の行方や、その後夢が実現できたのかどうかも分からないままでした。

23巻を読んだファンは「まだまだ続きそう」「結局どうなったの?」と、最終回なのに続きが気になる方も多かったようです。

その後番外編の24、25巻によって完結しますが、それでもまだ描かれていないことがあります。

  • のだめと千秋のコンチェルト

千秋は指揮者として、のだめはピアニストとして成功しますが、結局2人がコンチェルトをするシーンはありませんでした。

[chat face=”woman1″ name=”女性の口コミ” align=”left” border=”red” bg=”red”]ただ、やっぱり急ぎ足での終わりだったなぁと。まだまだ続けられる要素あったのにね。せめて、〜年後とかでもいいから、のだめと千秋のピアノコンチェルトは見たかったです。[/chat] [chat face=”woman2″ name=”女性の口コミ” align=”right” border=”red” bg=”red”]のだめの日本デビューと市民オペラ本番のお話。これで最後なのに、のだめ・千秋のゴールデンペアのコンチェルトはなかったなぁ。[/chat] [chat face=”man3″ name=”男性の口コミ” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]のだめと千秋先輩のちゃんとした舞台でのちゃんとした共演までやって欲しかった。[/chat] [chat face=”woman3″ name=”女性の口コミ” align=”right” border=”red” bg=”red”]少し残念なのはピアノの協奏曲で千秋とノダメが共演しなかったことかな… 将来どうなるのか気になる!![/chat]

2人のコンチェルトを楽しみにしていたファンも多く、最後までそのシーンがなかったことは残念ですね。

  • 千秋とのだめの結婚式

千秋はのだめに指輪をプレゼントしますが、結局そのまま結婚したのかどうかは分からないままになっています。

[chat face=”man2″ name=”男性の口コミ” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]のだめの思惑通り千秋はプロポーズし、そっからがまた長そう。[/chat] [chat face=”woman1″ name=”女性の口コミ” align=”right” border=”red” bg=”red”]もっと一気に関係性が進むのかと思ったけどいつも通りの2人で終わって物足りないようなこれはこれでいいようなって感じだったな。[/chat]

指輪をプレゼントしただけで、2人はまだ正式に結婚したわけではありません。

結婚式や新婚生活を送るシーンがなかったことから、2人のその後についてははっきりせず、最終回にやや物足りなさを感じてしまいますね。

  • 黒木とターニャのその後

番外編で黒木はターニャにプロポーズをし、2人は婚約者を果たしました。

23巻の最終回では描かれなかった2人の番外編に喜ぶファンは多かったですが、婚約からの展開が気になるという声もありました。

[chat face=”man1″ name=”男性の口コミ” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]ターニャ好きな僕にとって、最後の最後、黒木とターニャの番外編で締めくくってくれたのがすごく嬉しい。[/chat] [chat face=”woman2″ name=”女性の口コミ” align=”right” border=”red” bg=”red”]黒木君とターニャのこれからもちょっと気になるけど、お幸せに。[/chat] [chat face=”man3″ name=”男性の口コミ” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]ターニャと黒木くんの今後はすごく気になるなぁ。[/chat]

この2人ものだめと千秋と同様に、婚約には至りましたがその後については分かりません。

[chat face=”goukyu-350×350-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]う~ん、なんだかスッキリしたようなしていないような…もっと見たかったところはいっぱいあるよね![/chat]

 

最終回その後の展開はどうなる?


最終回でも描かれなかったことに関しては、どうなっていくのか想像するしかありません。

「のだめらしい終わり方」という意見もありましたが、その後の展開はどうなるのか気になっているファンも多いようです。

[chat face=”woman2″ name=”女性の口コミ” align=”right” border=”red” bg=”red”]これで完結らしいが、ちょっと駆け足気味に話がまとまってたような…。[/chat]

では、のだめと千秋はその後どうなるのかを予想してみましょう。

まず、2人にはこれからも試練が待ち受けているのではないか、このままスムーズにハッピーエンドではないのではないかという心配があります。

[chat face=”woman1″ name=”女性の口コミ” align=”left” border=”red” bg=”red”]結婚したからって平坦なワケないし、それぞれが音楽家として成長すればするだけすれ違いだとかもできて、色んな試練とか問題も出て来ると思うのよー。[/chat]

それぞれ音楽家として成長していくのだめと千秋ですが、まだまだ困難は待ち受けているかもしれません。

しかし、これまでも様々な困難を乗り越えてきた2人。

同じ音楽の道を歩んでいく中ですれ違いももちろんありますが、結局は離れられない関係になっているのではないかと考えられます。

2人とも夢を追いかけているので、落ち着いてから結婚するというのはとても現実的な考えです。

漫画の最終回ではハッピーエンドで結婚までトントンと進むことも多いですが、のだめカンタービレは恋愛漫画でありながら音楽家の物語でもあります。

まずは音楽家としての夢を叶えること、そしてその後に結婚するという展開はのだめカンタービレらしいのではないでしょうか。

[chat face=”R0022423-350×350-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]2人は幸せになってほしいし、夢もかなえてほしい!だからこそ結婚はまだ早いのかもね![/chat]

また、作者はアンコールオペラ編のように続編を考えておられるのかもしれません。

そのためにあえて2人の最後までを描かなかったということも考えられます。

続編があるにしてもないにしても、2人の夢も恋愛もきっとうまくいくのではないかと期待しておきましょう!

 

まとめ

のだめカンタービレ 漫画 最終回 その後 涙 ネタバレ出典元:しろべえ

のだめカンタービレ漫画の最終回は23巻ですが、その後24、25巻でアンコールオペラ編がありました。

最終回のネタバレを紹介しましたが、結局のだめと千秋、黒木とターニャの恋の結末は分からないままです。

漫画25巻のネタバレでは、黒木とターニャが婚約を果たし、千秋ものだめもそれぞれ音楽家として成功していることがわかりました。

千秋がのだめに指輪をプレゼントして終わりますが、その後2人が結婚したのかどうかまでは分かりません。

全員が幸せに描かれていて、そこから涙の展開が待ち受けているのかもしれません。

ですが、2人はこれまでも数々の試練や涙を乗り越えてきました。

きっとこれからも2人らしく成長しながら仲良く過ごしていくのではないでしょうか?

のだめカンタービレ最終回は、そんな期待をずっとファンの心に留めさせてくれているのです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です