2022年11月公開!新海誠 最新作『すずめの戸締まり』のレビュー

2022年11月公開!新海誠 最新作『すずめの戸締まり』のレビュー

『君の名は。』や『天気の子』など、数々のアニメ映画をヒットさせてきた新海誠監督。その新海監督の集大成にして、最高傑作と言われる『すずめの戸締り』が2022年11月11日に公開されました!

そこで今回は、『すずめの戸締り』のあらすじや登場人物を紹介しながら、映画のレビューをしていきたいと思います。

作品情報

  • 映画公開日:2022年11月11日
  • 監督・脚本:新海誠
  • 配給:東宝
  • キャラクターデザイン:田中将賀
  • 作画監督:土屋堅一
  • 美術監督:丹治匠
  • 音楽:RADWIMPS・陣内一真

新海監督の最高傑作と言われる『すずめの戸締り』。監督自身が原作・脚本も務め、大ヒット作『君の名は。』のスタッフが集結して制作されました。また、音楽にも新海作品には欠かせないRADWIMPSが今回も起用されています。

さらに、主人公・鈴芽の声優を務める「原菜乃華」は、監督自らが1,700人の中から選んだ逸材で、ここからも新海監督の力の入った作品であることが感じられます!

『すずめの戸締り』のあらすじ

静かな町に暮らす17歳の鈴芽(すずめ)は、扉を探しているという青年・草太に出会う。草太を追った鈴芽は、廃墟の中に佇む古い扉を見つけ手をかけてしまうが、その扉は開けると向こう側から災いが訪れる扉で、草太は扉を閉じて鍵をかけているのだと言う。

突如2人の前に現れた猫のダイジンによって、草太はイスに変えられてしまう。ダイジンを探すうちに、日本各地で開いていく扉を鈴芽は閉じていくことに。鈴芽は旅の先で、ある場所に辿り着くが、そこには忘れられてしまった真実が待っていた・・・。

 

『すずめの戸締り』の登場人物とキャスト

岩戸鈴芽(原菜乃華)

主人公の鈴芽は、九州の静かな町で叔母と2人で暮らす17歳の女子高生。広い廃墟の中で子どもの自分が彷徨う夢をよくみる。

鈴芽の声に起用された「原菜乃華」は、1,700人のオーディションから選ばれた才能の持ち主です。2015年のドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』や2016年のNHK朝ドラ『朝が来る』などに出演していますが、今回が声優初挑戦となっています。

宗像草太(松村北斗)

各地に存在する“災い”をもたらす扉を閉める「閉じ師」の青年。旅の途中ですずめに出会うが、あるきっかけで椅子に姿を変えられてしまう。

閉じ師・草太の声を務めるのは、ジャニーズ SixTONESのメンバー「松村北斗」。アイドルとしての活動はもちろん、2019年以降はドラマや映画で俳優としても活躍中です。2020年の映画『ライアー×ライアー』やドラマ『レッドアイズ監視捜査班』、2021年の劇場版『きのう何食べた?』、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』などに出演されています。

岩戸環(深津絵里)

すずめの叔母。すずめが幼いころから2人で暮らしている。過保護なあまり口うるさくなってしまう一面がある。

主人公の叔母には「深津絵里」が起用されています。実力派女優として知られる深津さんは、1997年のドラマ『踊る大捜査線』でブレイク。その後、数々の映画賞を受賞されています。2021年のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では、久々の連ドラ出演ということで話題になりました。

岡部稔(染谷将太)

すずめの叔母・環の同僚。漁協で働いている。環に片思いしている。

稔の声を担当する「染谷将太」は、子役として9歳の時に俳優デビュー。その後、2011年の映画『ヒミズ』でベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀賞新人賞)を日本人で初めて受賞し、2014年の映画『寄生獣』や2017年の『3月のライオン』など、数々の作品に出演しています。

二ノ宮ルミ(伊藤沙莉)

すずめが旅をする中で出会ったスナックのママ。女手一つで双子を育てている。

ルミの声を務める「伊藤沙莉」は、子役から活動している人気上昇中の女優です。2018年以降は、『これは経費で落ちません!』や『いいね!光源氏くん』、『全裸監督』などの話題作に出演されています。

海部千果(花瀬琴音)

すずめが愛媛で出会った同い年の少女。実家は民宿を経営している。

舞台『東京リベンジャーズ』など、舞台を中心に活躍する女優の「花瀬琴音」は、この作品が声優初挑戦となっています。

岩戸椿芽(花澤香菜)

すずめの母。手先が器用で、料理や工作が得意。環の姉。

主人公の母の声を務めるのは、実力派声優「花澤香菜」。代表作に『ニセコイ』(小野寺小咲)、『五等分の花嫁』(中野一花)、『鬼滅の刃』(甘露寺蜜璃)、『劇場版 呪術廻戦 0』(祈本里香)などがあります。

芹澤朋也(神木隆之介)

草太の友人。口ぶりや振る舞いは乱暴だが、友達思い。愛車は赤のスポーツカー。

新海監督の大ヒット作『君の名は。』で主人公の声を担当した「神木隆之介」が、今回も出演しています。映画やNHK大河ドラマなど、人気作品に引っ張りだこの神木さんですが、声優としても劇場アニメ『サマーウォーズ』などに出演しています。

宗像羊朗(松本白鸚)

草太の祖父。閉じ師の師匠。現在は東京の病院に入院中。

閉じ師の師匠の声に起用された「松本白鸚」は、九代目松本幸四郎として広く知られています。歌舞伎だけでなく、舞台やドラマでも活躍し、中でもミュージカル『ラ・マンチャの男』は当たり役となり、海外公演でも好評を博しました。2018年に二代目松本白鸚を襲名しました。

『すずめの戸締り』に対するネットの評判は?

ここからは、ドラマ(映画)『作品名』に対するネットの評判を見ていきましょう!

『すずめの戸締り』のレビュー・総評

不思議な世界観と少年少女のドラマを見せる新海監督の作品らしく、後半になるにつれ物語に引き込まれる人も多数でした。作品途中に地震の表現があり、苦手な方は注意が必要そうです。

レビューでは、特にキャストの演技やキャラクターに引き込まれる人が多く、話題になっています!

 

おすすめ