3週連続実写映画1位!橋本環奈主演『カラダ探し』レビュー

3週連続実写映画1位!橋本環奈主演『カラダ探し』レビュー

小説投稿サイトで人気を博した小説が、携帯漫画、コミックスと発表される度に次々にヒットし、「Z世代のバイブル的ホラー」とも言わる『カラダ探し』。

そんな大ヒット作が橋本環奈 主演で実写映画化されています!今回は、そんな話題の映画『カラダ探し』について紹介していきます。

作品情報

  • 映画公開日:2022年10月14日
  • 原作:ウェルザード「カラダ探し」
  • 監督:羽住英一郎
  • 脚本:土城温美
  • 音楽:菅野祐悟
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 主題歌:Ado「行方知れず」(作詞作編曲 椎名林檎)
  • 挿入歌:Ado「リベリオン」(作詞作編曲 Chinozo)

映画『カラダ探し』の原作は、ウェルザード作の同名小説です。2011年から日本最大級の小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、ホラーランキング1位を獲得した後、複数の出版社から書籍化、コミックス化され、特にコミックスはシリーズ累計発行部数が340万部を突破した大ヒット作品です。

そんな『カラダ探し』が橋本環奈、眞栄田郷敦ら若手人気キャストを集めて実写映画化されました。音楽も今最も勢いのあるアーティストAdoが歌い上げて作品を盛り上げます!

『カラダ探し』のあらすじ

幼い少女から「ワタシのカラダ、探して」と言われた日から、明日香の高校生活は一変する。その日の夜から、明日香と5人のクラスメイトは学校で「赤い人」に殺されては同じ時間からやりなおすループに巻き込まれた。

明日を迎えるためには、学校に隠された少女のカラダを見つけなければならないのだが・・・。果たして6人は死のループから抜け出し、明日を手に入れることができるのか!?

『カラダ探し』の登場人物とキャスト

森崎明日香(橋本環奈)

優しくて意志が強く、協調性がある女子高生。高広とは幼馴染。

森崎明日香役の橋本環奈は、CMや舞台、映画と大活躍中の女優。本作の羽住監督とは、2016年映画『暗殺教室~卒業編~』以来の共演となります。その他、出演作に2019年の映画『キングダム』、2020年の映画『今日から俺は!!劇場版』があります。今年は、舞台『千と千尋の神隠し』でも話題となり、今最も注目されている若手女優の一人です。

伊勢高広(眞栄田郷敦)

明日香の幼馴染でクラスの人気者。正義感が強く喧嘩っ早い。バスケ部ではキャプテンをしている。

高広を演じる眞栄田郷敦は、2019年映画『小さな恋のうた』で俳優デビュー後、2021年ドラマ『プロミス・シンデレラ』や映画『東京リベンジャーズ』で活躍しています。主演の橋本環奈とは2019年映画『午前0時、キスしに来てよ』以来の共演です。

柊留美子(山本舞香)

気が強くガサツで、いわゆるヤンキーな特徴もあるが、根は友達思い。

そんな留美子を演じるのは、モデルや女優として幅広く活躍している山本舞香です。山本舞香は、2020年の映画『今日から俺は!!劇場版』、2022年ドラマ『家政夫のミタゾノ』に主演しています。どのキャラクターもヤンキーを感じさせる役だったので、今回の役も適任だったのかもしれません。

清宮篤史(神尾楓珠)

清宮篤史は映画オリジナルキャラクター。中学時代に起きた事件をきっかけに引きこもりになっているという設定だけで、詳しいことは明らかにされていない。

篤史役の神尾楓珠は、2015年「24時間テレビ」のドラマで俳優デビュー後、2019年ドラマ『左ききのエレン』で初主演を務めました。またドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』では、本作で鳴戸理恵を演じる横田真悠と共演しています。

浦西翔太(醍醐虎汰朗)

浦西翔太は、根暗でオタクでいじめられっ子。インドア派だが、賢く頭脳派。

翔太を演じる、醍醐虎汰朗は、2019年映画『天気の子』の森嶋帆高の声を務め、第14回声優アワード新人男優賞を受賞しています。また、2022年舞台『千と千尋の神隠し』では、主人公を演じる橋本環奈の相手役を務めました。

鳴戸理恵(横田真悠)

頭も性格も良く、クラスでは学級委員長を務める。基本は臆病な性格だが、ここぞという場面で行動力と洞察力が発揮される。

理恵を演じる横田真悠は、雑誌「Seventeen」の専属モデルとして芸能界デビュー。2019年ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で女優デビューしました。2021年からは、『世界の果てまでイッテQ』の新・出川ガールに抜擢され幅広く活躍中です。

『カラダ探し』に対するネットの評判は?

『カラダ探し』のレビュー・総評

原作小説の大ヒットから始まり、漫画も人気が出たので、実写化を待っていたファンも多いでしょう!映画オリジナルのキャラクターもいるので、原作や漫画とも違う結末が見れるかも!?

ホラー映画で途中グロテスクな表現も多く、苦手な人もいるのは確かですがますが、「ホラーは苦手だけど思ったより大丈夫だった」と怖いだけで終わらず、楽しめる作品になっています。ぜひ、自分の目でラストを確かめてください!

 

おすすめ